白砂糖の代わりにオススメな安全な自然食品の砂糖

普段、私たちが料理やお菓子作り、コーヒーなどに入れて使っているのは甘味料は白砂糖、つまり上白糖がほとんどではないでしょうか。
けれど、白砂糖というのはただ甘みを出すためだけのもので、精白されているのでビタミンもミネラルも非常に少ない栄養価の低い甘味料となってしまっています。
決して体に良いとは言えないのです。

しかし近年は健康食品がブームとなり、お砂糖も体に優しいものを選ぼうという人も増えてきて天然素材の甘味料が買えるようになりました。
その中でもオススメな自然食品の砂糖をいくつかご紹介します。

ムソー てんさい含蜜糖 500g 北海道産てんさい原料から作られた自然食品です。蜜分・オリゴ糖を含んだ「てんさい含蜜糖」です。

まずは、料理に入れたりお茶に入れても美味しい使いやすい砂糖として人気なものにてんさい糖があります。
てんさい糖とは、甜菜から作られていてミネラルたっぷりのオリゴ糖も含まれています。
くどくないすっきりした甘みが特徴で、普通の砂糖よりも一粒一粒が大きくしゃりしゃりしています。
その癖のない上品な甘さはどんなお料理にも使いやすく、コーヒーや紅茶に入れるのもオススメですね。

ムソー 粗精糖 1kg 鹿児島県種子島産の砂糖きびから作った自然食品です。しっとりとした茶褐色で光沢のある結晶の、風味豊かな粗精製糖です。

また白砂糖に比べ身体に良く、煮物もワンランクアップすると人気なのが粗製糖です。
普通の白砂糖は薬品を使って精製していて身体には良くないのですが、粗製糖はサトウキビの天然成分が丸ごと残っていてビタミン、ミネラル共に豊富な砂糖なのです。
また、砂糖の天然成分によって臭みを消して味にコクを出してくれるので、肉や魚の料理にも最適とされています。

奄美 純黒糖餅砂糖 300g 鹿児島県奄美大島産農薬不使用さとうきび100%の自然食品です。 風味豊かで餅のように柔らかい お茶請けにも

また、色があるためにお菓子作りなどでは不向きな事もありますが黒糖もオススメしたい天然の甘味料です。
サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒糖は、あの色の通りそれ以上の加工をされておらず、非常にビタミン、ミネラルが豊富な砂糖なのです。
まろやかなコクのある美味しさで、そのまま食べる事も多い砂糖です。
直接お肌に使う事で美肌効果もあるとされ、また髪の毛に使うシャンプーに黒糖を入れるとツヤツヤになる効果もあります。

どうせ毎日使うのであれば、お砂糖も自然食品のものを選びたいものですね。
色々な天然甘味料を試して頂いきたいです。

焙煎えごまで新しい生活スタイルを

毎日、食卓にのぼる料理。日々のことですから、作ることはなかなか大変に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「いつも同じような味付けになってしまう…」「家族には健康的でヘルシーなものを食べさせたい」と料理にお悩みの方に朗報!
味付けを変えるだけで、おいしくヘルシーな味になるレシピはいかがでしょうか?
調理法はいつものまま。違うのは、「オーサワの焙煎えごま」をかけるだけ!

オーサワジャパン オーサワの焙煎えごま 100g 農薬・化学肥料不使用の自然食品です。 香ばしくさくさくした食感 ふりかけ、ドレッシングに αリノレン酸が豊富例えば、「オーサワの焙煎えごま」を使って、ポン酢やドレッシングなどにふりかけるだけで香ばしさの漂う、一味ちがった風味が生まれます。
また、そのままほうれん草や春菊やキャベツの胡麻和えとして調理することもできます。
香ばしさはそのままに、すりおろして使うことで、ごま豆腐など、さらに食欲を引き立たせるレシピを考えることも可能です。

そして、そもそもなぜ「オーサワの焙煎えごま」なのか?えごまとは一体、どういうものなのか?ということに関して詳しくご紹介いたします。
えごまとは、シソ科の植物です。えごまには、αリノレン酸やカルシウム、脂質、たんぱく質、繊維、鉄分、ビタミンB1などの栄養素がたっぷりと含まれています。
中でも、αリノレン酸と呼ばれる成分が特に注目されています。αリノレン酸とはオメガ3とも呼ばれる成分になります。
オメガ3は、人の体の中で、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されることで、血中の悪玉コレステロールを低くし、善玉コレステロールを高める働きをします。

また、オメガ3には、動脈硬化の予防に効果的といわれているDPAという成分も含んでいます。オメガ3というとどうしても、EPAやDHAなどの成分が注目されてしまいがちですが、DPAの動脈硬化予防効果は、EPAと比べると、10倍以上もあるといわれています。
また、DPAには、他にどういった効果があるかというと、血管壁を柔軟にしてくれる効果、血液をサラサラにしてくれる効果などが期待できます。
そして、アレルギー症状の予防や糖尿病予防、アルツハイマー病の予防、老化防止などに働きかけていくことがわかっています。

皆様も「オーサワの焙煎えごま」で、今より、簡単で健康的な生活をぜひお送りください。

健康食品としてのお味噌

健康食品としてのお味噌の価値に触れているTVや雑誌はあまり見られたことがないかと思いますが、実はお味噌はとっても健康に良いのです。
主な役割としては老化防止や二日酔いの解消や整腸作用、更にはがんの予防にも効果があるのです。

ムソー 無双信州味噌 500g 創業百二十余年の味噌蔵で熟練された職人の下、長野県産契約栽培米「コシヒカリ」でつくった米糀と長野県産の契約栽培大豆「ナカセンナリ」、沖縄の塩「シママース」を、自然の温度のままゆっくりと熟成させた生味噌です。酒精不使用の自然食品です。

そもそも味噌は中国から朝鮮半島を通って日本にやってきました。その後麦麴や米麹を使う様々なやり方が考え出され、江戸時代になって庶民の間にも流通するようになりました。
現在の日本は「減塩」の風潮があるため、お味噌は高塩分とされ減塩の味噌を買う方やそもそも味噌自体を避ける方もおられるかと思いますが、お味噌はとても身体によいのでこの機会にお味噌の価値を見直してみませんか。

それでは具体的なお味噌の栄養についての話に入りたいと思います。
お味噌には今注目されている栄養素、イソフラボンやサポニンやビタミンB群やビタミンEも含まれている他に必須アミノ酸も多く含まれています。
このお味噌の発酵によって生まれた必須アミノ酸は、なんと卵にも匹敵するほどの含有量です。
よくお酒を飲んだ後や二日酔いのときにしじみの味噌汁がいいと言われますが、しじみの成分の他にお味噌に含まれるメチオニンといわれる肝臓に良いアミノ酸も一役買っています。
更には前述したサポニンやビタミンEもお味噌には含まれているため、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果もあります。
またイソフラボンという言葉を聞いたことがある人が多いと思いますが、これには更年期障害を軽くしたり乳がんなどの予防に効果的です。
そしてお味噌の発酵には乳酸菌も活躍しており、そのため整腸作用もあるというわけです。

オーサワジャパン 立科有機豆みそカップ 750g 国内産有機大豆使用の自然食品です。 2夏以上熟成させた濃厚な旨みのある味噌

肝心の塩分対策ですが、これはお味噌汁でしたらワカメを加えることによって塩分過多を防ぐことができます。
ワカメにはナトリウムの排出効果があるからです。

このように実に様々な効果がお味噌にはありますので、今まで塩分を気にして取っていなかった方も今度から食卓にお味噌を取り入れてはいかがでしょうか。

それでは最後に美味しいお味噌汁の作り方を軽くご紹介致します。
料理の「さしすせそ」にもあるように、お味噌は基本的に最後に入れなくてはいけません。でなければ、風味が飛んでしまうからです。
お豆腐や先ほどご紹介したワカメやお大根はもちろん、お味噌汁は油ととても相性が良いので油揚げなども入れると美味しくなります。私はキャベツをサラダ油でさっと炒めて、お味噌汁に入れることもあります。
出汁は顆粒タイプのインスタントや、お味噌自体に出汁成分が含まれている場合も多いと思いますが、もし顆粒タイプの場合はお味噌の直前に入れるほうがいいようです。インスタントはすぐ風味が飛んでしまうためです。
そして最後にお味噌を溶かしたらすぐに火を止めてください。よくお味噌を入れた後に沸騰させ続ける方がいますが、これは間違いです。すぐに火は止めましょう。
またお味噌汁が薄かったりお味噌自体にコクがない場合は煮詰めるのではなく醤油を大匙半~1杯程度入れるとグンと美味しくなるので、是非お試しください。

自然食品のかけしょうゆについて

優しい口当たりが自慢のかけしょうゆ

チョーコー醤油 長工 かけ醤油 400ml  本醸造丸大豆こいくち醤油をベースに、かつお・昆布風味に仕上げた自然食品です。甘口タイプの「かけ専用」醤油です。塩分を普通の醤油の約半分

名前のとおり、料理にかけて食べるためのしょうゆを言います。
しょうゆにも、いろいろな種類や用途がありますが、かけしょうゆは、かけ専用に調味したおしょうゆを言います。

しょうゆをかけて食べるものはいろいろあります。
かけしょうゆがオススメな料理と言えば、お刺身や冷奴、お寿司にも合います。
焼き魚や漬物にも、かけしょうゆは欠かせません。

素材そのものの美味しさを引き出してくれることでもすごく効果的だといわれているのです。

かけしょうゆは、いろいろな会社で取り扱っていますが、会社によって、製造方法は変わって来るので、自分のお好みの味を探してみるのも楽しいかもしれませんね。

濃口しょうゆをベースに、鰹節や昆布風味などに仕上げたしょうゆがあったり、甘みのあるしょうゆに仕上げたものまで、いろいろな味・風味・香りのかけしょうゆが作られています。

製造方法についても、塩分を抑えた作り方をしている物も多く、塩分を気にしている人にも、安心して使用することが出来ると言われています。

しょうゆをかけて食べるときには、濃口しょうゆを小さなしょうゆ入れに入れてかける家庭が多いと思います。
しかし、かけ専門のしょうゆがあると分かると、かけ専門のほうを使ってみたいと思うのではないでしょうか。

いろいろなものにかけて食べる人も少なくはなく、バニラアイスにしょうゆをかけて食べると言う話も聞きます。
そして、パンにかける専用のしょうゆが出たと言う話も聞きます。

バニラアイスやパンに実際にしょうゆをかけて食べた人の意見では、すごく美味しく食べることが出来、みたらし団子を食べているような味わいだそうです。
パンやアイスにしょうゆをかけるといった発想も個性的な発想のように感じます。

かけしょうゆは、その他にも、以外にもヨーグルトや牛乳、りんご、トマトにも合うようです。
あまり信じられないものばかりですが、共通点があるとするなら、甘くて美味しいと言うことなのではないかと思います。

かけしょうゆは普通の濃口しょうゆとは原材料に違いが有ります。
甘くて美味しいしょうゆを求めるなら、かけ専門のしょうゆを一度試してみるのもおすすめです。

いろいろなものにかけて食べてみるのもいいですね。

なかなか使わないようで、意外に良く使うしょうゆ。
美味しいしょうゆに出会えると気分も上がるのではないでしょうか。
かけしょうゆを試したことがない人にも、ぜひ試してみてください。

「予約受付開始」新物 鳥取砂丘らっきょう予約受付開始しました。

新物 砂丘らっきょう甘酢漬 660g 鳥取砂丘で育まれ美味しく愛されて百年!砂丘栽培のため、透き通るような白さ、繊維が細かく食欲をそそる心地よい歯ざわり、独特の風味を生かした鳥取の幸をご賞味ください。

「砂丘らっきょう」は、今年本格的な生産103年を迎えました。現在では71戸の生産農家が113haの面積を栽培する日本屈指のらっきょうの産地となりました。
103年の歳月には、色々な苦労がありました。

鳥取の砂丘畑は、不毛な地と言われるほど食物の栽培には不向きな環境で、夏は陽を遮る場所も無く砂からの照り返しで気温が上昇し、60℃位になります。
このような過酷な環境の中、一球一球丁寧に根と茎を包丁で切り調整を手作業で行います。

「砂丘らっきょう」の特徴は、特異の環境で栽培されているからこそ、シャキシャキとした食感及び色の白さが生まれます。
私達生産者が一丸となり、次の100年に向けて気持ちを新たに頑張りますので、是非「砂丘らっきょう」をご愛顧賜りますようお願いいたします。

予約期間は7月10日(月)まで。
商品のお届け:8月21日(月)より随時出荷します。

※ご注意事項
予約商品となりますので、他の商品と一緒にご注文をすることがで
きません。
配達日の指定はできません。

ご注文はこちらから
【予約】 新物 砂丘らっきょう甘酢漬 660g

ヤマト運輸 配達時間帯が変更になります。

毎度ありがとうございます。

6月14日ご注文受付分より、ヤマト運輸のお届け時間帯が変更になります。
配達時間帯は以下のとおりです。

ご指定可能な時間帯(5区分)
午前中(12時まで)
14時から16時
16時から18時
18時から20時
19時から21時

「12時から14時」の時間帯指定を廃止します。
「20時から21時」の時間帯指定を廃止し、「19時から21時」の時間帯指定を新設します。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

「オーサワの焙煎えごま」私の食べ方

オーサワの焙煎えごま」は、今話題のオメガ3系の油分が手軽に接種できるので、私の大好きな食材の一つです。

オーサワジャパン オーサワの焙煎えごま 100g 農薬・化学肥料不使用の自然食品です。 香ばしくさくさくした食感 ふりかけ、ドレッシングに αリノレン酸が豊富

オメガ3系の効能はすでに有名ですが、私たちは普段の生活でオメガ6、オメガ9系の油は十分取れているようなので、意識して接種すべきはオメガ3系の油のようです。オメガ3系の油は、血液をサラサにしてくれたり、血管を若く保つ手助けをしてくれるのでアンチエイジングにも期待できそうです。そして、特にこれからの時期は血液サラサ効果に期待して夏バテ予防にもなるんじゃないかな?と思います。

そこで私が好きな「オーサワの焙煎えごま」の美味しい食べ方をご紹介します。
どんな体に良さそうな食べ物でも、一気に大量に食べたりしては意味がなさそうなので私は毎日これを「ふりかけ」にして少しずつ頂いています。
このふりかけは、短時間で出来て材料も家にあるものでオッケーなのでとても簡単です。

1.まずは、フライパンに
鰹節(1袋)、海苔(鰹節の半分位)、甜菜糖(小さじ2)、塩(小さじ1)、かつお粉末だし(小さじ1)、水(小さじ2)、ごま油(小さじ半)を全て入れて、全部がしっかりと混ざるように合わせます。

2.材料を良く混ぜたら、弱火〜中火でゆっくり炒ります。
最初は、ぼそぼそしている感じがしばらく続きますが、火がはいってくると徐々にパラパラと乾いた感じになってきます。

3.パラパラと乾いた感じになったら、弱火にして「オーサワの焙煎えごま」を好きな分量だけ適量入れます。注意したいのは、えごまは炒りすぎると苦みがでてきてしまうのでパチパチとはじけたらすぐに火をとめます。
火を止めたら出来上がりです。

コツは弱火〜中火で焦げ付かないように丁寧に炒る事くらいで、他はとくに難しい事はありません。

私はこのふりかけを毎日ご飯にふりかけて食べています。えごまのプチっとした感じがとても良いし、我が家の子供も大好きで、ほぼ毎日食べています。
市販のふりかけは添加物など安心できないもモノも入っていたりするので、やっぱり子供が食べるものは手作り程安心できるものはないと思います。
えごまは、ふりかけにするとクセもなく子供でもとても食べやすいと思います。
さらに、このふりかけは玄米ともとても相性が良く、普段は玄米があまり好きではない主人もこのふりかけをかけると、美味しいと言って毎日食べてくれます。
玄米の栄養とえごまの栄養を一度のに取れるのでオススメです。

マクロビオティックとその食材比率とは?

マクロビオティックとは何?

健康志向の高い女性達を中心とした話題の食事法です。
基本的な考え方は、無農薬・自然農法の穀類・野菜を中心とした旬の物をいただくことです。
人の健康を考える上で大切な、季節にあったその土地の物(野菜なら根、皮、葉、種など)をまるごと食べることです。
また、季節によって暑い時期は身体を冷やすもの、寒い時期は身体を温めるものでバランスをとります。

マクロビティックの効果

社会的には自然農業により土地を守エコロジーに役立ちます。
身体的には健康維持、体力強化、美肌、質のよい睡眠、成人病予防、老化現象緩和、体質(便秘によるにきび、吹き出物。冷え性など)の改善ができます。
精神的にも生活習慣の改善により精神が強くなりストレスが減ることにより、人間関係が円滑になります。そのことにより気持ちも明るくなり、頭が冴えることで判断力が増し、様々な問題の対処が素早くこなせるようになります。

基本的な食材について

まず主食には全粒の穀物玄米雑穀、全粒粉のパンや麺(そばなど)があります。
季節に応じた有機野菜。
タンパク質としては植物性を中心とした豆製品(豆、豆腐、納豆など)、海藻、種子を取ります。また、動物性のタンパク質も全く摂取しないわけにはいきません。白身魚なら週1、2回、肉や卵は月に1、2会程度は摂ってもかまいません。但し脂肪の多い赤身や青魚、甲殻類、貝などは控えた方がよいでしょう。
ミネラル分は海藻やキノコ類。
漬け物などの発酵食品も消化吸収が良いので毎食少量を摂取するとよいでしょう。但し摂りすぎは塩分過多になるので注意して下さい。
デザートなどには季節の果物や干し柿、干し芋、栗などがよいです。脂肪分の多い乳製品は控え目にしましょう。
調味料などは発酵させたもの(味噌・醬油)などが良く、塩は自然海塩や天日塩、漬け物などで補います。
甘味調味料としては単糖類(ブドウ糖、果糖など)、二糖類(麦芽糖、ショ糖、乳糖など)ではない米あめ、麦あめ、てんさい糖などを使用しましょう。

マクロビオティックの基本バランスは

おおよそですが、全粒穀物=50〜60%、野菜=20〜30%、豆・海草類=5〜10%、スープや味噌汁など=5〜10%
この程度の比率が良いと言えます。

マクロビオティックは「絶対にこうしなければ」というい完璧をめざさず、自分自身が自然体であることを楽しみながら行い、体調に合わせてチャレンジしていくことが長続きさせる秘訣だといえます。

アラビアータについて

むそう オーガニックパスタソース・アラビアータ 340g 有機JAS認定の自然食品です。有機栽培されたトマトを贅沢に使用した伝統的なイタリア家庭のパスタソース。パセリや香辛料を加えたピリ辛味で大人のソースです。

アラビアータはパスタの種類の一つで、唐辛子を利かせたトマトソースのことを言います。
本場、イタリア料理の一つです、

トマトソースをベースに、唐辛子を多めに入れたり、オイルに味付けをしたりして、唐辛子の味を強くしたピリッと辛いトマトソースに、ゆでたパスタを絡めて仕上げます。

丸いパスタで作られることもありますが、ペンネアラビアータなどといったパスタも存在しています。
ペンネもすごく人気があります。

アラビアータは唐辛子の利いたパスタなので、子供よりは大人向けのパスタだと言ってもいいでしょう。
お店で本場の味を楽しむのもいいですが、家庭でも簡単に作ることができるパスタです。

料理サイトを見ても、いろいろな人が乗せているのが分かります。

ピリッとしたスパイスで、食欲をそそられるので、ナスなどの夏やサイトの組み合わせもばっちり。
暑い時期で食欲のない時にも美味しく食べることができるのも、アラビアータの魅力だと言われています。
さっぱりとした酸味のトマトやピリッと絡みの利いた唐辛子、ニンニクの風味で食欲をそそられます。

創健社 ジロロモーニ 有機パスタソース アラビアータ 300g 有機JAS(アイシーエス日本)、EUオーガニック、コーシャの認証の自然食品です。

アラビアータは日本語で直訳すると、「怒りんぼ風」と訳されるのだそうです。

アラビアータはイタリアのパスタです。
地名のアラビアのパスタと勘違いをする人も実は少なくはないといわれています。
アラビアとは関係ないので、気をつけましょうね。

アラビアータはトマトソースなので、パスタやペンネに使われることが主流になっていますが、鶏肉のソテーにもぴったりなんですよ。

鶏肉のアラビアータ煮という料理もあり、とても人気のある料理の一つです。

アラビアータには、喉ごしすっきりなビールや、辛口の白ワインやスパークリングワインにもぴったりです。
お酒とも相性ぴったりのアラビアータは、まさに大人のパスタだといってもいいのではないでしょうか。

アラビアータの作り方も、すごくシンプルな作り方です。

唐辛子とニンニクをオリーブオイルで熱して辛味を移した後、トマトソースを入れて煮込み、塩コショウで味を整えます。
唐辛子やニンニクの量などを自分で調整することによって、自分好みのアラビアータを作ることができます。

鶏肉にも相性ぴったりですが、魚介類との相性もぴったりなので、自分でお好みの具材を合わせて作るのも楽しいです。

普段の食事としてもいいですが、大人数でホームパーティを開く時なんかにも、アラビアータはすごく人気な料理です。

オーサワの焙煎えごまについて

オーサワの焙煎えごまは、契約栽培の厳選された「えごま」だけを私用して作られた焙煎えごまです。

オーサワジャパン オーサワの焙煎えごま 100g 農薬・化学肥料不使用の自然食品です。 香ばしくさくさくした食感 ふりかけ、ドレッシングに αリノレン酸が豊富

炊き立ての真っ白なご飯にふりかけとして振り掛けたり、サラダのドレッシングの代わりや、ほうれん草の胡麻和えにもすごくぴったりです。

最後まで美味しく食べることができるために、開封後は早めに食べることをオススメします。保存をする時にも、直射日光を避けて、冷暗所に保存をします。
賞味期限が長いと思われがちですが、開封後から日がたつにつれて、本来の風味がだんだん損なわれてしまうので、最後まで美味しく食べることができるように、早めに食べきるといいですね。
オーサワの焙煎えごまはすごく人気があり、いろいろな料理に活用することができるので、すぐに使い切ってしまうのではないでしょうか。

オーサワの焙煎えごまを開封すると、ゴマの風味をしっかりと香ることができ、食べた感じもさくさくとした食感に感じます。

えごまは別名ジュウネンと呼ばれるしそ科の一年草です。
そして、オーサワの焙煎えごまは遠赤外線とマイナスイオン効果によって特殊焙煎されて作られています。

オーサワジャパン オーサワのえごまペースト 100g 農薬・化学肥料不使用の自然食品です。 香ばしく甘みがある αリノレン酸が豊富 香ばしく甘味があります 和え物やお料理にどうぞ

薬品一切不使用の無添加食材です。
活性水で丹念に洗浄した後、天日乾燥して作られています。

独特の風味と香ばしさもあるので、ケーキやクッキーなどにも相性が合います。ペーストにして、トーストに塗っても美味しく食べることができるなど、オーサワの焙煎えごま一つで、いろいろな食べ方をする事ができるのはすごく魅力的なのではないでしょうか。

食欲をそそらせる食材としても、縁の下の力持ちのように、活躍してくれる食材なのです。食物繊維が豊富で、リノレン酸も多く含んでいるので、健康に気を使う人にも、とても人気があります。