天然成分だけで作った歯磨き剤「バイオペースト」レビューその3

天然成分だけで作った歯磨き剤「バイオペースト」レビューその3

実感

コーヒーやタバコによる黄ばみの改善ですが、1週間で全ての歯が本来の白さを取り戻した訳ではありませんでしたが、軽い黄ばみは少し薄くなったように感じられました。今後続けていくとさらに本来の白さを取り戻せるように思います。また、バイオペーストを使用してから、打ち合わせ前や昼休み後の歯磨き後のキレイな口内環境がいつもより持続したように感じました。ガムなどを噛む回数も減りました。周囲の女性からは、使っている歯磨き粉が泡立たないことを羨ましいと言われました。歯磨き後のリップが汚くなりづらいそうで、その点は女性には嬉しいポイントなのかなと思います。

まとめ

バイオペーストは食品レベルの安全性でありながら、洗浄力は一般的な歯磨き粉に劣ることはありません。
口の中ですぐに溶けてくれるのでバイオペーストを歯全体に行き渡らせることができて歯磨きがしやすいです。
歯磨き後の味覚に悪影響を与えないので、歯磨き後の歯磨き粉の残る感じや味覚の変化はなく、コーヒーの本来の味を楽しむことができます。
マウスウォッシュとしてもしようできるので、口臭予防にも使用できて大変便利です。
メントール感があるのですっきりと爽やかになります。
1本持ち運ぶだけで歯磨きもマウスウォッシュもできるので、持ち物も減り体にも優しいです。
何よりも朝起きたときの口の中の感じがいままでの歯磨き粉を使ったときとでは断然に違います。
十分に満足な歯磨き剤ですのでおすすめできます。
年々高まる口腔内ケアの必要性を感じさせられました。毎日のセルフケアを大切に行っていきたいです。

 

 

自然食品のお店サンショップのおすすめ

アルラ バイオペースト 60g

商品を見る 

 

天然成分だけで作られた、高機能歯磨き剤です。口臭0に挑戦!食品レベルの安全性

バイオペーストは全成分天然由来で、限りなく安全性を追求した歯磨き剤です。そして、従来の歯磨き剤にはなかった、大変優れた洗浄力を持っています。
その洗浄力は、歯にこびりついたタバコやコーヒーなどの色素を取り除くだけでなく、歯の表面に付着する、バイオフィルム、別名プラークをも、しっかりと落とすことができるのです。

天然成分だけで作った歯磨き剤「バイオペースト」レビューその2

天然成分だけで作った歯磨き剤「バイオペースト」レビューその2

コストパフォーマンス

バイオペーストは天然成分だけで作られているので、今まで使用してきた市販の歯磨き粉に比べて価格は少し上がりますが、毎日口にするものなので安全性が確かであることや、口内環境を改善することを考えると、バイオペーストのコストパフォーマンスは高いように感じます。歯はもう2度と生え変わることもなく、一生付き合っていくことになるので、長い目で見ることが重要かと思います。

使用感

1週間毎日の朝、昼、晩と1日3回使用してみた感想ですが、一番変わったことは朝起きたときの口の中のネバつき感が軽減されたことです。朝起きたときのあの気持ちの悪いネバつき感が大変軽減されていて、目覚めたときの気分が違います。
これはバイオペーストが磨くたびに歯をコーティングしてくれているのだからかと思います。
1日目、いつもと違う歯磨き粉だったので最初は抵抗感がありました。色は白色ではなく、アロエエキスのような透き通った緑色をしているし硬さも柔らかめだったからです。しかし、実際に磨いていみるとバイオペーストはすんなりと溶けて、口の中全体にバイオペーストが広がりました。ぬるぬるとした感じで磨き心地もよいいです。
使うたびに口の中の状態が良くなっていく気がします。歯だけでなく歯茎の状態も良くなったように感じました。
一般的な歯磨き粉では磨いていると口の中がだんだん泡で溢れていきますが、このバイオペーストでは泡はまったく立ちません。歯磨き粉の泡が立つことで汚れが落ちると思っており、はじめはびっくりして本当に汚れが落ちるのかと思っていましたが、むしろ口の中が泡で溢れると口から吐き出す回数が増えて、せっかくの洗浄要素が出てしまうので、どちらかというと泡立たないほうがいいということを知りました。
歯の汚れの落ち具合は一般的な歯磨き粉と大差ないように感じます。いつもと同じように歯を磨けば問題ありません。

何回も何回も口をゆすぐ必要はなく、口を一回だけゆすいだだけで口の中がスッキリします。いままでの歯磨き粉では何回ゆすいでも、口の中に歯磨き粉の独得な味が残ってしまい、歯磨き後の飲み物の味や食べ物の味に変化がありましたが、このバイオペーストは歯磨き後に変な味の残りがありません。口をゆすぐと、スッキリとして爽やかな感じになります。ですので、歯磨き後に何か食べても飲んでも美味しくいただけます。私自身、お昼ご飯を食べたあと必ず歯を磨いているので、午後仕事が始まってからのコーヒー等のドリンクの味がいままでは変な感じがしていたのですが、このバイオペーストで歯を磨くようになってからは、本来のコーヒーの味を楽しむことができるようになりました。食事や飲み物を楽しむことが好きな方にはとっても嬉しいことだと思います。

歯ブラシだけでなく、歯間ブラシにこのバイオペーストを少量つけて歯と歯の間を掃除するという使い方もありかなあと思いました。歯間ブラシとバイオペーストで使用するだけでも口の中がスッキリしそうなのです。
1週間使用してみて口内環境は良い感じがします。科学的なことはわかりませんが、口の中の細菌が減って様々な病気の予防につながっていると思います。

 

自然食品のお店サンショップのおすすめ

アルラ バイオペースト 60g

商品を見る

 

天然成分だけで作られた、高機能歯磨き剤です。口臭0に挑戦!食品レベルの安全性

バイオペーストは全成分天然由来で、限りなく安全性を追求した歯磨き剤です。そして、従来の歯磨き剤にはなかった、大変優れた洗浄力を持っています。
その洗浄力は、歯にこびりついたタバコやコーヒーなどの色素を取り除くだけでなく、歯の表面に付着する、バイオフィルム、別名プラークをも、しっかりと落とすことができるのです。

天然成分だけで作った歯磨き剤「バイオペースト」レビューその1

製品の特徴

バイオペーストは歯磨き粉には必ず入っていると言ってもいい、研磨剤、フッ素、界面活性剤等を使用しておらず、全ての成分が天然由来の成分で作られた、食品レベルの安全性です。
バイオミネラルという優れた洗浄力で汚れを浮き上がらせます。日常でコーヒーを飲む機会が多いと思いますのでバイオミネラルの効果を期待できそうです。ワインの色素やタバコのヤニにも効果ありとのことです。
汚れの再付着を防いでくれるので、歯の表面に付着する歯石や歯垢が付きにくくなります。

口の中にはさまざまな菌が存在していますが、バイオペーストでこれらの菌を洗い流して、口腔内のトラブルや虫歯の予防につながります。
毎日使用するもので、さらに口の中に入れるものなので安全性には力を入れており、食品レベルと同等の安全性を追求しています。
歯磨き後の味覚に影響がないため、歯磨き後に食べ物を食べても味覚に影響がないため本来の味を感じることができます。
ホワイトニングの効果はなく、自然の白さに近づけるホワイトニング効果はあるようです。漂白したような白さにはなりません。
毎日の歯磨きでの使用だけにとどまらず、マウスウォッシュとしても使用できるそうです。日常のバッグに携帯して、お昼ご飯のあとやおやつタイムのあと、打合せ前にマウスウォッシュをして口臭予防と口の中の環境を良くしてくれます。
犬や猫等のペットに向いているかどうかですが、メントールやキシリトールなど、ペットが苦手な成分が含まれているため使用には向きません。別にペット向けの歯磨き剤があるようです。

見た目

一般的な歯磨き粉と見た目は変わらないだろうと思っていましたが、蓋を開けて出して見ると、見た目は全く違い、ジェル状で、通常の歯磨き粉といえば白色をしているものが多いですが、この商品は白色ではなく透き通った緑色をしています。アロエエキスの色が想像に近いのかなと思います。かなり柔らかめの見た目をしています。

一般的な歯磨き粉と味は一緒かというとそうではありません。フッ素の味はなく、メントール感を感じます。ですので、口の中に清涼感を感じることができます。味については好みが分かれるかもしれません。小さなお子様が使用するにはメントールが強すぎると思うので、使用量を少なくするといいかもしれません。ただ、天然成分だけで作られた食品レベルの安全性を追求した歯磨き剤らしいので、安全にお子様が使用できると思います。

自然食品のお店サンショップのおすすめ

アルラ バイオペースト 60g

商品を見る

天然成分だけで作られた、高機能歯磨き剤です。口臭0に挑戦!食品レベルの安全性

バイオペーストは全成分天然由来で、限りなく安全性を追求した歯磨き剤です。そして、従来の歯磨き剤にはなかった、大変優れた洗浄力を持っています。
その洗浄力は、歯にこびりついたタバコやコーヒーなどの色素を取り除くだけでなく、歯の表面に付着する、バイオフィルム、別名プラークをも、しっかりと落とすことができるのです。

自然食品のもち麦 優れた特徴などを知る

ちまたで話題 最近腸内環境整えるスーパー食材でもち麦が話題になっていて、健康な食生活敏感な人たち中心に人気がアップしています。そしてこれはいったいどういうものなのかですが、持ち麦は大麦の一種であり、注目の理由は大麦βグルカンという食物繊維が豊富だからです。そしてこれは水溶けやすい特性がある水溶性食物繊維で、糖質優秀抑えたり色々な効果があります。

それぞれの特徴

そして、分類すれば六条大麦、二条大麦に別れて一般に六条大麦は麦ごはん、麦茶、二条大麦は別名ビール麦と呼ばれてビールなど酒造りの原料となるのです。そして、性質でコメと同様うるち、餅に分類されてもち米みたいに粘性高くもちっとした食感がもち麦なのです。そしてもちもち食感はでんぷんの構造の違いにより、うるち麦はアミロース、アミロペクチン2種から構成されてますがもち麦はアミロペクチンのみで構成されて、この違いで炊きたいとき粘りが生まれます。そして最もスタンダード麦は押し麦でこれは加工法の分類で、炊いたとき水分吸収が白米と同じようになるようもち麦は精麦で外皮を一部残しておくのが一般的です。そして外皮を完全とった押し麦に比べ大麦βグルカンを多量にふくみます。そして、もち麦が注目の理由は腸内環境の改善で、そのポイントは大麦βグルカンという水溶性食物繊維であり、腸内の善玉菌餌になり腸内環境整える機能報告されています。そして、大麦βグルカンの働きはそれ以外に、強い粘性でコレステロール吸着して体外へ排出助けるのが確認されています。そして、体にうれしい効果一杯のもち麦効率よく取り入れるには麦ごはんが最低で、朝食取り入れるの阿木いでしょう。

優れた効果

なぜなら大麦βグルカンが糖質吸収抑制の働きがあり、次の食事まで続くのです。この機能はセカンドミール効果と呼ばれています。知るほど食生活に取り入れない理由ないと思えるもち麦ですが、おいしく食べ腸内環境改善の新たな食習慣を始めましょう。そして今話題沸騰中のもち麦ですが簡単手軽に痩せられてダイエット効果抜群と評判です。そして世間でどれだけ評価高くても世の中うまい話だけではないでしょう。何事においてもメディアでは絶対報道しない負の側面が必ずあります。そしてもち麦に含まれてるβグルカンはアメリカはじめ世界各国で認められたとても優秀な栄養素です。具体的に1日3000mmg大麦βグルカン取ることが可能な懸鼓的食べ物に対してアメリカは冠状動脈心疾患のリスク下げる効果示すことが認められてます。

オーサワジャパン オーサワの有機もち麦(熊本産) 150g自然食品のお店サンショップのおすすめ

オーサワジャパン オーサワの有機もち麦(熊本産) 150g

商品を見る

もちもちした食感でほんのり甘いの自然食品です。熊本県湯前産有機もち麦100%

もっちりした食感でほんのり甘い 皮付きならではの風味
有機JAS認定品。産地限定品。もちもちした食感でほんのり甘く美味です。ご飯に混ぜると食感に変化が出て美味しくなります。他の麦と違いクセがなく食べやすいです。

G20大阪サミット開催に伴うう交通規制の影響について

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、大阪市内や大阪ベイエリアにおいて長時間かつ大規模な交通規制(通行止め)が実施されます。
子の影響により関西地方の一部地域がお届け先となる荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解賜りたく何卒ご協力のほどお願いいたします。

詳細についてはヤマト運輸のホームページにてご確認をお願いいたします。
ヤマト運輸のホームページURL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/

オーガニックコーヒー、無農薬コーヒーについて

オーガニックコーヒーと無農薬コーヒーの違いとは?

オーガニックコーヒーとは有機栽培コーヒーのことを指します。
有機栽培とは栽培に当たり農薬、化学肥料を使用しない栽培方法になります。コーヒー栽培に置いては有機栽培の利点としてはコーヒー本来の味わいとコクが生まれるため、寒暖差を利用して栽培することでコーヒーの苗に害虫が付着することを抑えます。
しかしデメリットとしては何割かは害虫にやられたり肥料を使用していないため、十分に成長しなかったりしますが、化学肥料を使用しているコーヒーの場合土壌を汚染する可能性も高く、利益を追求する栽培法であるため質が落ちてしまうという欠点もあります。

無農薬コーヒーについては苗を植える際に一定の農薬を使用し、苗が大きくなると農薬は一切使わない方法と農薬を一切使用しないが化学肥料は使用する方法があります。
栽培に置いて一切農薬を使用しないのではなく、苗が生長するまで農薬を使用する方法や農薬は使用しないが成長を促進するため化学肥料などを使用するため利点としては早く苗が育ったり害虫にやられ難い苗になりますが、成長するまでの間は農薬を使用していますので味わいに変化が起きると考える生産者もいます。
ただ、最近は無農薬コーヒーもオーガニックと同じ生産方法で生産している生産者の方もいますので線引きがあいまいになっています。

オーガニック、無農薬のコーヒー以外は体に悪いのか

オーガニックや農薬を押さえた無農薬コーヒー以外のコーヒーは体に悪いのかという問題ですが、現在のコーヒーは残留農薬の値を低く設定しており当時のコーヒーと比べた場合ほとんど農薬は残っていません。
洗浄作業をきちんとして農薬を落としていますので安全であるといえます。
これは、コーヒー生産時の農薬による健康被害を懸念した世界の人々がコーヒーに対し農薬の制限を課したので安全な農薬の量を使用しての栽培になりました。

自然食品のお店サンショップのおすすめ

むそう商事 オーガニックコーヒー 深煎り 200g

商品を見る

有機JAS認定の自然食品です。コーヒー豆の苦み、酸味の特徴がすべてまるく調和されたコクのある上品な味わいの珈琲に仕上げました。 収穫後のポストハーベストや輸入時の燻蒸処理もしておりません。

生産者紹介 光食品

畑の都合に合わせた商品開発

「商品開発、はっきり言って僕、ものすごく好きなんです」と語るのは、光食品の島田光雅さん。大学を卒業して帰郷した1975年、先代社長の利雄さんから「農薬をかけてない野菜を探してこい」と指令を受けました。合成添加物を一切使わない「超特級ヒカリソース(1964年発売)」に続き、今度は無農薬栽培の原料を使いたい、というのです。

当時、無農薬野菜はほとんど流通していません。地元徳島を中心に生産者を説得するのに2年をかけ、ついに1977年、日本で最初の有機野菜・果実から作ったウスターソースを製造発売しました。

「最初の頃、生産者を探すのに苦労したでしょう。だから農家さんから『有機で余ってるものがある』と聞くと、放っておけんのです」と島田さん。そのたびに商品アイテムが増え、開発した品は50種類以上。どの品にも生産者とのストーリーがあります。今回ご紹介のサイダー類も、そのひとつです。

希少な有機農産物を活かして

温州みかんは、1年おきに豊作不作を繰り返し、農家を悩ませる“隔年結果”があります。
光ソースの爽やかな甘味と酸味に欠かせない有機温州みかんが、表年(豊作の年)に余ってしまいました。「見栄えが悪くて生食用では売れない…」契約農家のSOSを受けて開発したのが、ロングセラー「みかんサイダー+レモン」です。

「オーガニックジンジャーエール」も“有機しょうがありき”で誕生した品。九州の有機農家が掘り上げたしょうがが、天候不順のせいか長期保存できそうにない、という相談が入り、まず2011年に「有機じんわ~りしょうが」を開発。さらに翌年「オーガニックジンジャーエール」を発売し、本物志向のお客様に大歓迎されました。

果汁85%以上、糖類不使用の挑戦

2010年にデビューしたのが「オーガニックアップルサイダー+レモン」。従来品の「レモンサイダー」は果汁3%、「みかんサイダー+レモン」は果汁14%でしたが、この品は果汁85%以上、しかも砂糖などの糖類不使用です。

きっかけは海外で、果汁100%ノンシュガーのアップルサイダーを試飲したこと。
帰国後、最初はりんご果汁100%で試作しましたが、すっきりした後味がほしくて試作を重ね、天然水を加えることでサイダーの爽やかさを実現しました。有機りんご果汁はその年の作柄や品種によって酸度が変わるため、レモン果汁を少々加えて調整し、後味すっきりと仕上げています。同じ手法で
2013年、「オーガニックぶどうサイダー+レモン」もデビュー、あっという間に人気商品となりました。

もちろんどのサイダーも着色料・保存料・酸味料・香料は不使用、原材料のフルーツとしょうがは100%有機です。夏休みのお子さんに、安心して飲ませてあげてください。

ヒカリ オーガニックぶどうサイダー+レモン 250ml自然食品のお店サンショップのおすすめ

ヒカリ オーガニックぶどうサイダー+レモン 250ml

商品を見る

有機JAS認定のオーガニック食品です。有機ぶどう・レモン果汁使用 砂糖不使用 自然な甘み、ぶどうの豊かな香りの自然食品です。白ぶどうと赤ぶどうの果汁本来の甘味をいかした贅沢なサイダーです。

カフェインが苦手な人にもお勧めのたんぽぽコーヒー

コーヒーには色々な種類がありますが、オーガニックカフェやマクロビオテックカフェでもお馴染みのたんぽぽコーヒーは、カフェインが苦手な人でも、コーヒーを楽しむことができるとても魅力的な飲み物です。そんなたんぽぽコーヒーについてご説明していきます。

たんぽぽの根から作られたたんぽぽコーヒーはどんな飲み物?

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根を乾燥させ、焙煎して作られた飲み物です。
色は正にコーヒーと同じ深い褐色で、ほんのり香ばしい香りも、コーヒーとよく似ています。
オーガニックカフェやマクロビオテックを扱うお店では、スイーツのお供や食後の飲み物として出てきたり、たんぽぽコーヒー自体が販売されたりしています。
気になる味は、少し苦味はありますが殆ど気にならず、とても飲みやすくほっと癒される優しい風味です。
コーヒーとはちょっと違う味ですが、たんぽぽコーヒーも、通常のコーヒーに負けない飲み応えを味わうことができる魅力的な飲み物です。

たんぽぽコーヒーは体にいいことがいっぱいの飲み物

たんぽぽコーヒーはたんぽぽ茶という名前でも販売されています。
古来中国でも漢方として用いられたたんぽぽの根が原料なことから、飲むことで体に嬉しい働きをたくさん実感することができます。
例えば、カフェインの入った普通のコーヒーは、飲むことで体を冷やすと言われていますが、たんぽぽコーヒーは飲むことで体がぽかぽか温かくなるので、寒い季節や冷房の効いた部屋でゆっくり飲むのに適しています。また、ビタミンAやビタミンB群が含まれているので、仕事で疲れて一息つきたい時や、食事と一緒に飲むのもお勧めです。意外とクセが少ないので、色々な料理とも相性が良く、美味しく頂くことができます。
他にもカリウムもたっぷり含まれているので、夕方同じ姿勢を続けていて、靴やパンツの足回りがきつくなるような時や、塩辛いものを食べ過ぎた時にも飲んでみましょう。

たんぽぽコーヒー以外にもノンカフェインのコーヒーってあるの?

たんぽぽコーヒー以外にも、ノンカフェインのコーヒーには、大麦コーヒーがあります。作り方はたんぽぽコーヒーと似ていて、大麦を焙煎して作られるコーヒーです。
どちらもノンカフェインでとても飲みやすく、体に優しい味のするコーヒーです。
カフェインが苦手な人や、体を温めたい人、妊娠中や授乳中の人でも安心して飲むことができる、これらノンカフェインのコーヒーを、毎日の生活に取り入れて楽しんでみましょう。

自然食品のお店サンショップのおすすめ

かんたろう たんぽぽコーヒー(カッブ用TB) ミニ 16g(2g×8包)

商品を見る

タンポポの根100% 手軽な1カップ用 香ばしくほのかな甘みの自然食品です。たんぽぽコーヒーが手軽にお飲みいただける1カップ用ティーバッグです。飲みたいときにお湯を注ぐだけ。いれたての香りとコクをお楽しみください。

健康維持に最適な切り干し大根について

健康管理を常に意識している方は、自分がどんな食材を選ぶかによって全く健康状態が変わってしまうということも認知していると思います。例えば野菜には大量の殺虫剤などが使われています。日本というのはどちらかというと農薬などの規制が非常にゆるいほうなので、農薬や殺虫剤もたくさん野菜に使われているのです。こういったものを摂取していると残留農薬や殺虫剤の影響を受けて様々なトラブルが発生してしまいます。

そうならない為にも、なるべく無農薬玄米などの自然食品を食べるように心がけましょう。自然食品というのは天然のものですし、殺虫剤や農薬も使われていないものを指します。どうしても価格の安い食品ばかりに目先がとらわれてしまうのですが、将来的に病気などが発生してしまい、医療費をたくさん使いお薬をたくさん飲むような状態になるよりは、今のうちに体に悪いものを避けておくということがとても重要なのです。

活用しやすい自然食品の切り干し大根

自然食品の中でもとても活用しやすいのが切り干し大根です。切り干し大根というのは賞味期限がとても長く扱いやすい商品でもあります。自然食品の切り干し大根の値段もそう高くはありません。むしろ健康管理が出来ながら簡単に調理することのできる切り干大根というのは、備蓄するのにも適していますし様々な料理にも活用することができるのです。

様々な調理にも向いている

最もシンプルで簡単なのは、ニンジンや高野豆腐を一緒に入れて煮詰めるというような方法です。もちろん他の料理にも適しています。スープなどに入れてもよいでしょうし、少し簡単に煮詰めてサラダやマリネにしてみるのも良い方法です。とても手軽に作ることができますし、一般的な大根だけを摂取するよりも切り干し大根の方が栄養が凝縮されていますから様々な活用方法を実践するべきです。

他の自然食品は栄養価も優れており食物繊維も摂取できる

自然食品というのはどちらかというと、保存料などが使われていないので傷みやすい傾向にあります。ですから切り干し大根を備蓄することによって、レパートリーの幅も広がってくるのです。常に切り干し大根を摂取していれば食物繊維も同時に補うことができますし、便秘などの症状がある方にもうってつけの食材でもあるのです。普段はあまり関心を寄せない自然食品の切り干し大根は、非常に栄養価も高く素早く活用できる食品でもありますから、常にストックしておくと良いでしょう。

自然食品のお店サンショップのおすすめ

オーサワジャパン オーサワの有機切干大根(長崎産) 100g

商品を見る

長崎産有機大根使用の自然食品です。 天日乾燥 数量限定品 有機JAS認定品 長崎産有機大根使用 天日乾燥 甘みが強く、しっかりとした歯ごたえ 煮物やサラダなどに

体の芯から「じんわり・あったか」吉田養真堂 ホットパッチ

あの「生姜湿布」を製品化

マクロビオティックの手当て法「生姜湿布」は、ひね生姜をすりおろしてお湯で抽出した液にタオルを浸して、患部に当てがいます。生姜成分が体の部位に直接作用して、じんわり温かくなり気持ちいいのですが、保存がきかないので、そのつど生姜をおろすのが大変です。ティーバック入りの「(無双本舗)生姜粉末」ならおろす手間がありませんが、お湯とタオルは必要です。
もっと手軽で、しかも誰でも安心して使える品を探して、奈良の老舗湿布メーカー・吉田養真堂の「ホットパッチ」を発見。肩に貼って30分ほどで、じわじわ温かくなり、「これはいい!」と惚れ込みました。冷えが気になる同僚女子はもちろん、肩や腰が疲
れる先輩男子も「これなら出張先でも使える」と感激。今回、うれしいデビューとなりました。

製薬会社のノウハウを凝縮

ホットパッチは、厳選したひね生姜の乾燥粉末を使用しています。生姜成分のジンゲロールは加熱すると、より温感が強く、気持ちよさを感じられるショウガオールに変化します。ホットパッチは80℃以下で製造することで、酵素や香り成分は保持しながら、ショウガオールを増加させています。
乾燥生姜をふんだんに配合し、じっくりとゴムの生地に練り込みます。手作り生姜湿布と違って、製造の際に生姜をお湯で薄めないので、生姜濃度約70%(生生姜として重量換算)という濃厚さ。まさに「貼る生姜」なのです。
生姜の香りや、粘着面の黄色は生姜本来のものです。香料、着色料は一切使用していません。パラベン等の防腐剤も一切使用していません。

使う人に優しい低刺激

市販の温感タイプの湿布のほとんどは、唐辛子由来の成分が使用されており、表面だけがピリピリしたり皮膚がかぶれやすい問題がありますが、ホットパッチの温感成分は生姜だけですので、そのようなことが少ないです。
また、水分を多く含む「パップ剤」は(温感タイプも冷感タイプも)、水分が蒸発する際に体を冷やしてしまいますが、ホットパッチは水分を含まないのでヒヤッとせず、貼り続けても体を冷やしません。
貼る部位によって感じ方が異なるので、気持ちよく感じる部位を探してください。身体の調子の優れない部位や、疲れた肩や腰やふくらはぎ、冷えやすい爪先や足の甲、足首に貼るのがおすすめです。

自然食品のお店サンショップのおすすめ

吉田養真堂 ホットパッチ

商品を見る

香り・温感成分として生姜粉末を100%配合した、貼付シートです。