お客様の声

スムーズに商品を受け取れ状態も良かったです
お世話になっております。商品を拝受いたしました。迅速でご丁寧にご対応いただきましてありがとうございました。
早急に手配いただき有難うございました。
これからもよろしくお願いします。
私は食品添加物に非常に敏感です。
どれぐらい敏感かというと、そういうものが大量に入っている物を食べると胸焼けが起こってしまいます。
中でも特に酷いのが、惣菜パン全般やおにぎりです。
仕事が忙しいこともあって、不摂生な食事を摂る日々が数年間続きました。
寝たらすぐ仕事、みたいな状態だったのでご飯を作っている時間など無い上、少しでも睡眠時間を確保するためにスーパーも開いていない時間というのもあってコンビニや外食で済ませていました。
そういった生活を続けていたある日、顔中に吹き出物が出てくるようになりました。
それから体臭が酷く臭い始めます。
最終的には逆流性食道炎にもかかってしまいました。
こういった経緯から、私はなるべく食品添加物を避けるようになりました。
周りは、そういうことを言い始めると何も食べられない、と言いますが私は違うと思います。
そうやって諦めてしまうと、何か病気になっても誰も責任なんて取ってくれませんし、自分の身は自分で護るしかないのだと思うのです。
もちろんこんな世の中なので、食品添加物全てを避けることは100%不可能でしょう。
でも、それらをなるべく使っていない物を選ぶことは可能ですし、旅行に行くお金や外食に高いお金を払うなら、少しそういったことに目を向けることも大事なのではないでしょうか。
ほんの少し意識を変えるだけで、これからの人生が大きく変わるかもしれません。
我が家に子供が生まれたのは、もう4年ほど前になります。旦那と結婚したのが6年ほど前で、その頃は自然食品といった部類の食事は、全く頭になかったといっても過言ではありません。
私たち夫婦は、共働きということもあって、結婚当初から自宅で夕食を摂るということは無く、外食がほとんどでした。そんな生活に疑問も違和感もなく暮らしてきました。
しかし結婚生活が続いていく中で、旦那の体型が外食中心であることや加齢から痩せにくいメタボリックな身体になってきたことや、何よりもこれが一番、自然食品に目覚めた大きな理由ですが、生まれた子供にさすがに外食やレトルトパウチのものばかりあげて育てていくのもどうなのかと疑問に思い、自然により近い食品を食べさせてあげたいと思うようになりました。
育児休業で時間もありましたし、まずはおやつを既成のものではなく自分で作ることから始めました。例えば玄米クッキーです。小麦粉はいっさい使いません。玄米粉と片栗粉、自然の塩、メープルシロップと菜種油を混ぜ、まとめて、型抜きしオーブンで焼くというものです。全部自然食品を扱っているお店で購入しました。
基本的には自然食品のお店でそろえた物を調理して食べるのですが、もう一つ旬の野菜を食べるように心がけています。それらに自然食品で購入した醤油や味噌でシンプルに味をつけて食卓に出すようにしました。
子供は味覚がまだ整っていなかったためか、スムーズにこれらの食事に満足してくれましたが、外食に慣れた旦那は、この食の改善に最初はフラストレーションがあるようでした。それなので昼食に関しては、外食をOKにし、夕食は家族で自然食品を摂るようにしました。
旦那の自然食品拒否症も、日本はもともと、自然の食品を大切にして来た食文化があるので、豆腐や納豆、魚の刺身に加え、四季折々の野菜を副菜として仕上げることで、結構満足のいく夕食となってきたようです。
新規投稿