キーワードから商品を探す

bjornsted OGチョコレート・ミルク 100g

540 
必要ポイント数: 540 point
33445
在庫あり
+

説明

bjornsted OGチョコレート・ミルクは、 ドイツの老舗チョコレートメーカーが作ったオーガニックの「BeantoBar」チョコレート。ミルクのコクとナッツのようなカカオの香りがバランスのミルクチョコレートで、クリーミーで濃厚な味わいがお口いっぱいに広がります。(カカオ含有率34%)【EU基準に基づく有機農産物】

チョコレートのトレンド“BeantoBar”

  • 近年、存在感を高めているBeantoBarチョコレート。カカオ豆(Bean)の生産者とチョコレートバー(Bar)の作り手の想いを表現したチョコレートが、日本でもファンを増やしています。
  • オーガニックチョコレートBjörnsted(ビヨンステッド)は、カカオ豆のチョイスからチョコレート作りまでの全工程をエコフィニア社が担う“BeantoBar”。主に中南米の3か国で有機カカオ豆を買い付け、それぞれのカカオの味わいや香りを最高に引き出すチョコレートを、伝統の技で生み出します。
  • エコフィニア社は、1895年から続くドイツの老舗チョコレートメーカーのオーガニック事業として創業。長年にわたりオーガニックへの取り組みだけでなく、生産者との公正な取引、カカオ農園での児童労働廃止へのプロジェクトに関わってきました。

1.「Bean」 甘い花の香り、ナッツのような苦み…

  • 主原料の有機カカオ豆は主に中南米から仕入れ。カカオ豆は原産国、収穫年、生産者、産地、気候、品種によって味わいや香りが変わります。

2.「Bar」 カカオの奥深い味わいを引き出す

  • おいししいチョコレートを製造する上で重要な工程はRoasting(焙煎)、Grinding(粉砕)、Conching(練り上げ)の3つです。
  • 「焙煎」はカカオ特有の味の土台を作り上げる重要なプロセス。ローストしたカカオ豆を「粉砕」してカカオニブを取り出し、これをすりつぶしてカカオマスにします。カカオマスにカカオバターや砂糖等を混ぜ合わせ、「練り上げて」いきます。練り上げることによりカカオが持つ独特の風味を引き出し、口どけのよいチョコレート生地になります。“BeantoBar“ならではのカカオの奥深い味わいをお楽しみください。

栄養成分:100gあたり
エネルギー    580kcal
たんぱく質    7.0g
脂質    39.1g
炭水化物    50.9g
食塩相当量    0.24g

原材料:砂糖、カカオバター、全粉乳、カカオマス、クリームパウダー、脱脂粉乳/バニラ香料

原産国:ドイツ

賞味期限:18ヶ月

 4044889000375

追加情報

メーカー:
bjornsted

レビュー

投稿はありません

レビューを書く

-関連商品-


自然食品のお店サンショップでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしにパッケージまたは成分を変更することがあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の画像・表記が異なる場合があります。ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量を必ずご確認ください。当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。アレルギー体質の方、妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。